スポンサーリンク

アナログ温度計が付いたドリップ電気ケトル「KA-800C」が11/1発売

アナログ温度計が付いたドリップ電気ケトル「KA-800C」が11/1発売 家電

家電製品などの企画開発を手がけるデバイスタイルマーケティングから、アナログ式の温度計を装備したグースネック式のドリップ電気ケトル「KA-800C」が本日2017年11月1日(水)より発売される。

デバイスタイルマーケティング

本製品はホーローのようなホワイトカラーのステンレスボディーに、木目の取っ手を組み合わせたオシャレなデザインの電気ケトルだ。コーヒーをドリップする時などに便利なグースネック式の注ぎ口を採用している。

アナログ温度計が付いたドリップ電気ケトル「KA-800C」が11/1発売

フタの上の部分には、アナログ式の温度計を装備しており、淹れ頃の温度を簡単に把握することができる。

フタにアナログ式の温度計を内蔵したドリップ電気ケトル「KA-800C」

ドリップ電気ケトル「KA-800C」に装備されているアナログ式温度計

商品電力は1200Wのハイパワーで、800CCの満水時でも4分~4分30秒程度の時間で沸騰させることができる。

傾け方によって湯量をコントロールしやすいグースネック式なので、コーヒードリップのみならず、お茶やインスタント食品など、生活の様々なシーンで使い勝手のよい電気ケトルだ。

■KA-800Cの特徴
・容量800CC
→コンパクトサイズながら十分な容量

・1200Wハイパワー
→素早く沸いて素早く注げる

・グースネック式抽出口
→湯量のコントロールが簡単

・アナログ式温度計
→適温を確認してから注げる

■製品仕様
型名:KA-800C
容量:800CC
質量:0.72Kg
外寸:幅135mm×奥行255mm×高さ250mm
  ※外形寸法はプレート込み

電源コード長  :約0.7m
定格消費電力  :1200W
定格電圧/周波数:AC100V 50/60Hz

タイトルとURLをコピーしました